Beyond Labo, BeYond Labo #37, NEWS

BeYond Labo #37 オンラインでBeYond!
〜6月は with コロナの教育のカタチ〜
【先生の幸せって何だろう? 幸せ習慣の作り方】

BeYond Labo # 35 オンラインでBeYond!
〜6月は with コロナの教育のカタチ〜
先生の幸せって何だろう? 幸せ習慣の作り方

緊急事態宣言は解除され、休校も開け始める学校も増えてきました。

多くの学校でまた子供達の元気な声が聞こえるようになってきました。

「ニューノーマル」

そんな言葉が社会では飛び交っています。

ディスタンスを前提とした仕組み、オンライン、リモート、成果主義、オフィスなし、などなど今までとは違った生活様式・行動様式が求められます。

かたや学校はどうでしょうか。

分散登校、消毒処理、対話をしない形式、オンライン授業、様々な施策が全国中で行われています。

一斉授業も徐々に始まり、遅れた3ヶ月の分を取り戻すべく、先生たちはこれから今まで以上に多忙でシビアな毎日を送ることになりそうです。夏休み短縮、土曜日も授業などそういった状況下で先生たちの働き方を再度見つめ直し、考えていくことが必要じゃないかと考えています。

これからのwithコロナの時代に先生はどう生きていくことがいいのでしょうか?どう働いていくのがいいのでしょうか?

自分の幸せとは?という問いをもち、常に自己を見つめながら生きていく。それこそが子供達の前に立つ教師が果たすことだと思っています。

6月は「with コロナの教育のカタチ」の第3弾として、「先生の働き方研究所」の澤田真由美さんをお招きして、「先生の幸せ」「先生の働き方」について一緒に考えていければいいなと思っています。

申し込みはPeatixからお願いいたします!
https://beyondlabo37.peatix.com/


【 登壇者(BeYonder)紹介 】

澤田真由美(さわだまゆみ)さん

1981年生まれ。東京都出身。青山学院大学卒業後、東京都と大阪府の小学校教員として約10年間勤務。教師として悩みぬいた自身の経験から、技術も心も豊かな幸せな教育者を増やしたいと、2015年に独立し『先生の幸せ研究所』を設立。幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校・教育委員会におけるコンサルティング・講演等実績多数。「先生のゆとりは子どもの輝きに直結」を広めるべく地域・保護者の啓発も手掛ける。

著書に『幸せ先生お疲れ先生の習慣』(明治図書)
「人生が変わる!先生のための仕事革命ワークブック」(学陽書房)がある。

先生の幸せ研究所 youtubeチャンネル

【こんな人におすすめ】

☑︎子育て・人育て中の人
☑︎学校の先生の人
☑︎学校ではないけれど「先生」の人
☑︎教育に関わっている人
☑︎教育に興味がある人
☑︎この状況下で教師のあり方を考えている人
☑︎教育や人材育成などに興味がある人
☑︎これから子育て・人育てをする人
☑︎吉祥寺や武蔵野市に興味がある人
☑︎BeYond Laboの活動に興味がある人

【 講座内容 】

◯イントロ
◯BeYonder澤田さんによるインプットトーク
◯澤田さん×BeYond Labo二川 のクロストーク
◯参加者同士の少人数の対話
◯質疑応答

【参加費】

参加券 500円
チャリティーチケット 1000円
「学びで吉祥寺も医療も支援しよう」プロジェクト
録画券 500円
(録画の映像のリンクは6/28(日)の23時までにお送りします。)

【定員】

100名

【申し込み〆切】

6月27日(土) 19:00  (お申し込みはこちらから

【日時】

6月27日(土)19時30分〜21時00分 19:20より入室いただけます。

【場所】

オンライン会議室zoom(zoomのアドレスを参加申込者にお送りします。)
お申込みいただいた方に、【当日27日(土)19時まで】にオンライン会議室ZoomのアクセスリンクとIDをPeatixに登録いただいておりますメールアドレスへお送りします
・19:20以降にリンクをクリックし、チェックインしてください

【参加要件】

①PC、タブレット、スマホなど通信機材が用意できる方
②安定したネット回線がある方
※初めてZoomを利用される方は事前にアクセスしてください。PC、モバイル端末にアプリがダウンロードされます
※対話の時間もありますので、イヤホンを推奨しています。

【参加方法について】

ZoomのURLは、Peatixメッセージに当日送付させていただきます。

また、同URLは購入後のPeatixのチケット画面、また本イベント紹介画像下の緑色の「イベントに参加」ボタンからもご確認・ご参加いただけます。


【学ぶことで、吉祥寺を、医療従事者を助ける】

学びの機会を作る
そこでいただいた参加費の講師謝礼・HPなどにかかる費用を除いた全額を吉祥のため、そして吉祥寺近くの医療従事者のために使うことにしました

どれだけのお金になるかわからない。誰の助けになるかもわからない。

学びが誰かを助けることになる
大好きな吉祥寺を守ることができる
そんなことができればいいなと試行錯誤していきます

詳細はこちら
https://beyondlabo.com/charity/

ご不明なことは、beyondlabo@gmail.comまでご連絡をお願いいたします。
最新情報はFacebookで公開しています。
ご参加お待ちしています!