COLUMN

今日のBeYond vol28

\ 日本の教育をBeYond!! /

ウェブ上の記事でよく話題のナージャさんの記事です。

彼女はイギリス、フランス、日本、アメリカ、と様々な国の教育を受けて育ってきています。だからこそ見える教育観は非常に興味深いです。

日本の教育はどう捉えられてるのか。

是非ご一読を👇

以下一部引用
>
「みんなが同じ方向を向いて、授業を受けるのが日本式です。『みんなに平等』な机の配置ですよね。自己主張をせず、和を乱さず、溶け込むことが良いとされているのだと感じました。先生は私が教室に慣れることを期待していなくて、ただ席に座っていればそれで良いという感じ。先生が一方的に話すので、生徒は注目されていないような気がします。日本の小学生がフランスの座席で議論を求められたら、きっと困ってしまうでしょう」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です