COLUMN

今日のBeYond vol4

「子供にいう前に大人が」
それがBeYond Laboが大事にしていることです。

大人が学びを楽しめば、子供も楽しむようになります。
大人が夢を語れば、子供も夢を語るようになる。
そう信じています。

当たり前をBeYond

>以下一部引用

夢とは、行動の原動力です。

その原動力を失うと言うことは、行動できなくなるから、
新しい知識や経験が身に付かなくなり、能力が低下していきます。
そうすると、ますます行動できなくなります。
抜け出せないです。
残念な事に、もうすでにそうなってしまっている人達が、子どもに間違った夢を教えます。
それは、ものすごく根深い悪循環です。
「いまさら夢って言われてもねえ・・・」なんて言ってる大人が、
子ども達の夢をうばっています。
いまこそ、大人がしっかり夢を持つべきです。
とくに、子どもの教育に関わる人。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です